何億年という長い時の積み重ねがもたらす石油の恵み。かけがえのないこの貴重な地球資源を原料とし、FILWELはさまざまなファインレザー製品を生み出しています。精密研磨パッドは、ハードディスクや半導体など電子デバイスの製造工程で不可欠の研磨プロセスを支える大切な副材料としてますます活躍の場を広げています。人工皮革製品は、基本的な生活アイテムである靴や鞄などの主材料であり、自然保護のニーズに応える代替素材としてわたしたちの生活の中に定着しています。20世紀の化学と技術の進化により誕生し、多様に広がってきたファインレザーの夢。その大きな夢を追求するテクノロジー・チャレンジャーとしてお客様とともに走り続けること、それがわたしたちFILWELの企業使命だと考えています。これからもFILWELは、新しい時代の中で大きく変化する産業や暮らしのニーズに応えてファインレザーによる新しい価値を創造し、人と技術、そして暮らしと自然が美しく調和する21世紀の未来社会の豊かな発展に貢献してまいります。

  株式会社FILWEL 
  代表取締役社長 中村 和彦


会社概要


商 号 株式会社FILWEL 
代表者 代表取締役社長 中村 和彦
本店所在地 山口県防府市鐘紡町3番1号 〒747-0823
営業開始 平成17年3月1日
資本金 50,000千円
主な事業 各種人工皮革等の製造及び販売
・精密研磨パッド事業
・人工皮革事業

事業所のご案内

本社・防府工場 〒747-0823
山口県防府市鐘紡町3番1号
TEL 0835-25-6812(代)FAX 0835-25-6823
東京営業所 〒104-0031
東京都中央区京橋2−7−14 ビュレックス京橋6F
TEL 03-3538-7800(代)FAX 03-3538-7801
大阪営業所 〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11番4−700号 大阪駅前第4ビル7F
TEL 06-6346-3939(代)FAX 06-6346-4343


沿革


1965 カネボウの繊維技術によりSBR系人工皮革開発
1967 パイロット工場稼働
1968 カネボウ株式会社の新素材・新事業開発部門として「ベルエース事業部」発足。
1969 裏材用「ベレザ」発表
1971 甲革に進出 パトラブランド技術を吸収し販売を拡大
1973 合成皮革工場を新設 基礎基盤を確立
1976 独自の乾式仕上げ設備導入 ベルキッド発表
1981 生産設備を新鋭化 山口県防府市に工場を移設
    DMF回収技術を含め、人工皮革製造基盤を完成
1984 基盤技術にポリウレタン系を確立
    高機能研磨布発表
1987 広幅化ポリウレタン系人工皮革設備の系列完成
    精密研磨材の市場開拓開始 フォトマスク市場拡大
1992 アルミディスク研磨分野参入
1997 ガラスディスク研磨分野参入 自社研磨評価開始
1999 ISO9001認証取得
2001 ISO14001認証取得
2004 カネボウがベルエース事業部を株式会社FILWELに譲渡
2005 株式会社FILWELが事業開始

当サイト上のコンテンツは株式会社FILWELに帰属します。
許可無き転用、転載はご遠慮下さい。
Copyright©2005 FILWEL CO.,LTD. All rights reserved.